記事作成日:2022年1月11日

YouTube連動ブログページ

このページは当社YouTubeチャンネルの動画を元に作成されています。
株式会社ダークマターYouTube公式は、こちら 👈

概要

毎年発生する年末調整関連の書類作成と提出。2021年からハンコが不要になった。手書きではなくPDFファイルに直接入力することによって書類を作成してみた。

全文

こんにちは。今回は年末調整の書類かっこ PDF を手書きではなく、 PC で作成する。アドビアクロバットを利用するという話です。

経緯と概要です。 年末調整の話です。少々時間が経ってしまい時期外れになってしまったのですが、毎年の年末調整の関係書類を手書きではなく、PCで処理してみることにしました。 必要な用紙はダウンロード可能でして、Googleで検索して、「令和4年分給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」、「令和3年分給与所得者の保険料控除申告書」 というPDF の用紙をダウンロードします。そしてPCでアドビアアクロバットなどのPDFが編集なソフトで開き、必要事項を入力して保存します。 その他の必要な書類と一緒にして、当社の場合は、担当の税理士にメールで送信して処理してもらうことにしました。

今、見えてる画像が実際にダウンロードした、PDFファイルの実物です。 自分は、アドビアクロバットプロを利用しています。ちなみにこれは有料版です。 このソフトで開いたPDFファイルの様子が見えています。 まだデータ入力前の状態です。この状態で必要な箇所を入力して埋めていき保存すれば完成です。 昨年との大きな違いはハンコが不要になったことです。 ハンコを押す必要があったならPDF文書に何かの工夫をしてハンコを押したように見せる必要があったのですが、もうその必要はありません。 これだけでもかなり簡素化されました。

まとめです。毎年年末に発生する作業として、年末調整の書類の提出があります。 今まで手書き及びハンコの押印という作業は結構面倒でしたが、PDFへの直接入力とハンコの不必要化で多少楽になった感じがします。

ハンコが 2021 年から不要になった変化はかなり大きいと思いますが、 ほとんど決まりきったデータの入力なので、 Web での入力や APIや人工知能AIを利用した自動処理になると大幅な省力化が可能になるので 早く実現することを期待します。

また、各種証明書関係のデータも電子化されることを希望します。 生命保険料控除証明書などの書類が毎年ハガキなどで郵送されてくるんですが、このような情報も電子化されてWebなどで閲覧及び直接提出することができればより効率的になると思います。 このようなデジタル化、省略可の流れは加速すると思います。 今回は以上です。



当サイトについて

カテゴリー
タグ