記事作成日:2022年1月17日

YouTube連動ブログページ

このページは当社YouTubeチャンネルの動画を元に作成されています。
株式会社ダークマターYouTube公式は、こちら 👈

概要

IT化に関する気になったニュースを紹介(ヤフーニュースより引用) ・「独自 セブン―イレブン、セルフレジを25年までに全国展開…人手不足や「非接触販売」に対応」  より一部引用

全文

こんにちは。 今回は 「セブンイレブン、セルフレジ25年までに全国展開」という内容です。

概要です。 気になったビジネスのIT化に関するニュースの紹介です。 「ヤフーニュース」より引用します。

「セブン―イレブン、セルフレジを25年までに全国展開…人手不足や「非接触販売」に対応」 「(読売新聞): セブン―イレブン・ジャパンは、来店客が店員を介さずに自分で商品のバーコードを読み取って決済する「セルフレジ」を、2025年までに全国の店舗で導入する。従業員のレジ打ち負担を減らすとともに、コロナ禍でニーズが高まった「非接触販売」を強化する。

(中略)

今後はセミセルフレジを発展させ、来店客が自ら商品を読み取り、支払いできるようにする。一部の店舗で実験したうえで25年までに全国展開する。 レジ打ちは従業員の業務の約3割を占めるとされる。コンビニなど小売店は人手不足が慢性化しており、従業員1人あたりの負担が増えている。セルフレジの導入で業務環境の改善と人件費の抑制につなげる

(以下省略) 」

以上で引用終了です。

まとめです。 ・セブンイレブンが2025年までにセルフレジを全国展開する。 ・人手不足対策や非接触販売の強化が目的である。 ・レジ打ちは従業員業務の約3割を占める。 ・以下感想。この記事はセルフレジの事例であるが、今後ますますAI人口知能・キャッシュレス・ロボットを活用した省力化や自動化が進んでいくことを予想します。 今回は以上です。

関連情報

https://news.yahoo.co.jp/articles/6e5e8cf26a3d40ea79e3e3271a4d9dc985eaff23



当サイトについて

カテゴリー
タグ