記事作成日:2021年1月13日

経緯と概要

  • ふとアイデアが思いつくた場合、即座にメモを残さないとアイデアは消えてしまう。
  • メモを残す伝統的な方法は、紙にペンでメモ書きすることであるが、紙とペンが手元にない場合はどうするか?
  • 現代では常時スマートフォンを持ち歩くことは普通である
  • Googleキープを使う方法を紹介
    → 今回は手書きメモについてポイントを絞った(テキスト入力なども使用可能)
    → それに加えてiPhone / iPad+Appleペンシルでの利用について紹介
    → 防水タイプのiPhoneなら風呂場でも可能
    ※Androidについては同様のことが出来ると思うが各自調べて欲しい

その他

  • iPhoneではApple Pencilは使用不可。Apple純正のペンはない。
  • iPadとApple Pencilの互換性もモデルによって違うため、購入時には注意が必要。
  • iPhone用のペンを購入し、今後紹介予定。

デモ

  • Apple Pencilを使うと紙に書くような感覚で細かい文字も書ける
  • 指先での手書きでは細かい文字などを書くのが困難
  • SiriでGoogleキープの起動、新規メモを作成し、そのままクローズで自動保存
  • 共通のGoogleアカウントでどのデバイスからでも参照編集が可能になる
  • Googleキープはブラウザ、スマホアプリ(Android / iPhone)などで使用可能


当サイトについて

カテゴリー
タグ